よくあるご質問

カテゴリー選択

入稿について

発送・納品について

仕様について

アナログ原稿作成について

データ原稿作成について

見積りシステムについて

オンライン入稿について

回答

入稿について

  • 入稿をするのに、事前予約は必要ですか?
  • クロネコヤマト便などの宅配便または郵便で原稿を発送いただく場合は、事前予約は必要ございません。特殊な仕様やラインナップにない使用紙をご希望の場合などは、事前にお問い合わせいただければと思います。
    ただし、お支払方法やご入稿方法によって事前に手続きを行っていただく必要もございます。入稿方法としては、原稿の一部でもオンライン入稿をご利用の場合は、「見積りシステム」より事前が必要となります。決済方法としては、カード決済を希望される場合は「見積りシステム」より事前に手続きが必要となります。ただし、この予約は印刷確約の予約ではございませんので、〆切日を過ぎられてのご入稿は期日までの納品のお約束はできかねますのでご注意ください。
  • アナログ原稿とデータ原稿の混在で、入稿は可能ですか?
  • 対応可能です。どのページがアナログでデータなのかわかるように簡単な台割りを添付してください。混在のページがバラバラでも対応が可能になりますので、データで作成されたページはデータ原稿にて、アナログで作成されたページはアナログ原稿でご入稿をお願い致します。
  • 面付見本は必要ですか?
  • 同人誌の場合、特殊な装丁でない限り本になった状態の見本は必要ございません。ただ、原稿に不安がある場合はコピーまたはプリントアウトした物を添付していただければ大丈夫です。(リバーシブル本など)
    データ原稿については、出力見本は強制ではありません。レイアウトの確認程度となります。カラー原稿の色見本にはなりませんのでご注意ください。データ原稿に問題がないということでありましたら、データ出力見本を付けていただく必要はございません。また、添えていただいた出力見本について場合によっては返却ができない場合もございますのでご了承くださいませ。
    便せんやチラシの両面印刷の場合は、必ず両面になった状態の面付け見本を添えてください。(見本を元に面付けを行いました)見本の添付が難しい場合は、原稿用紙の欄外に必ず「表」「裏」「天」「地」などのご指示を記入してください。
  • イベント搬入希望ですが、まだスペースナンバーが決まっていない場合、後日連絡ということでも良いのでしょうか?
  • はい、大丈夫です。スペースNo,入力欄のところに「後日連絡します」と明記してください。そしてスペースナンバーが判明しましたらFAXやメールにてご連絡ください。※口答(お電話)での受け答えはトラブルの原因となりましたので行っておりません。
  • データ入稿には、手数料がかかるのですか?
  • いいえ、当社ではデータ出力料金は無料となっております。
  • 2種以上ある原稿は、一緒に送っても大丈夫なのでしょうか?
  • はい。大丈夫です。1種類ずつ注文書と原稿を一緒にまとめて(クリップをつける、ビニール袋にまとめるなど)いただき、まとめていただいた原稿を、一つの袋に入れていただきまして発送してください。※注文書だけをまとめるのはご遠慮ください。どの原稿に対してどの注文書なのかが、わからなくなります。
  • 原稿が到着したか不安です。
  • 当社では基本的に、原稿到着のご連絡は行っておりません。ご了承ください。宅配便などをご利用の場合は、送り状の伝票番号にてそれぞれの宅配業者まで荷物到着のお問い合わせをお願い致します。当社から発送するお荷物に関しましてはクロネコヤマト便にて発送を行っておりますので「クロネコメンバーズ」に登録いただくと大変便利かと思います。
  • 再版を入稿したいのですが、再度注文をすればいいのでしょうか?
  • 原稿の取り置きは行っておりませんので、再版を希望される場合でも、原稿と注文書(宅配便や郵便でご入稿される場合は)など必要書類を添えてご入稿いただく必要がございます。オンライン入稿ご希望の場合でも、もう一度同じ手続きでお申し込み・ご入稿をお願い致します。
  • 成人向けジャンルの注意事項はありましたか?
  • 成人向けジャンルについてはこちらをご確認ください。
  • 見積りシステムの使い方がわかりません。
  • オンライン入稿方法について教えてください。

発送・納品について

  • 宅配搬入と直接搬入の違いは何ですか?
  • 宅配搬入とは、クロネコヤマトなどの宅配業者より会場へ荷物をお届けしますが、お客様の方で会場の指定の場所までお荷物の引き取りをしていただくことになります。
    直接搬入とは、当社指定の運送業者(ウエストウイング)より、お客様のスペース(机)まで荷物をお届けします。 荷物を引き取りに行く必要はございません。
  • 搬入要項って何ですか?
  • イベント主催者様より送付される搬入の方法について記載した詳細の紙となります。大型イベント(コミックマーケット・COMIC CITY)や特定のイベント(スタジオYOU主催イベントなど)につきましては直接搬入になりますので要項は必要ございません。また、個人主催イベントの場合でも、イベント会場によって直接搬入が対応できる場合もございます。
  • 時間指定、日付指定は可能ですか?
  • 対応可能です。ご入稿時に必ず希望の時間や日付をご連絡ください。
  • 原稿もイベント搬入物と一緒に梱包してほしいのですが。
  • 当社では、トラブルを防ぐために原稿は発注者様ご住所へ返却しておりますので、原稿のイベント搬入や別送りは対応できかねます。ご了承ください。
  • 在庫保管は対応できますか?
  • 商品によっては、対応可能です。在庫保管期間は3ヶ月とさせていただきます。料金など詳細はこちらをご覧ください。
  • 在庫の発送依頼をしたいのですが。
  • セット商品と通常料金の在庫出荷送料の料金について。
  • 詳しくはこちらよりご確認ください。
  • 搬入を希望したいのですが、友人のスペースに搬入するため発注者のサークル名(奥付)と異なるのですが問題ないのでしょうか?
  • はい、問題ございません。

仕様について

  • セット商品と基本料金の違いは?
  • セット商品とは、完全前金商品となります。また、選べる仕様が限られております。(パック価格のためお安く提供となっておりました)
    基本料金とは、お客様が作りたい本の仕様に合わせてカスタマイズが可能です。基本料金を土台にオプション料金を加算していきます。また、後払い対応可能となっております。※オンライン入稿を希望される場合は完全前金となります。
  • 本文2色刷の料金計算がわかりません。
  • 「本来の総ページ数に2色刷り部分のページを足したページ数」を基本料金として計算してください。例えば「B5サイズ・総ページ数40P・500冊、黒と色見本3番の2色刷りページを8ページ(3P~10P)作りたい」場合、総ページ40Pに2色刷りページ8P分を足した48という数字が料金計算上の総ページ数になりますので、基本料金は64,000円になります。
    紙替えを行う場合は、2色刷りのページを足した基本料金より紙代金%UPとなります。そして2色刷りのページのインク「黒」は基本料金内なのでそのままですが、色インクは1色につき4,000円加算しますのでこの場合はインク色見本3番が+4,000円となります。ですからこの場合の本文印刷料金は68,000円となります。
  • 特殊紙がよくわかりません。どんな紙なの?
  • 要は特殊な紙のことです。例えば「シェルリンプレーン」や「パルルックトワイライト」は表面がキラキラしており光沢がある紙で、「レザック82ろうけつ」「サーブル」「マーメイド」「江戸小染」は紙自体に模様が型押ししてある紙です。ちなみにシェルリンプレーンやパルルックトワイライトはキズがつきやすいので取扱には注意が必要です。
  • LKカラーやファンタス等の表紙を表裏ひっくり返して印刷できましたか?
  • 製本作業の行程上、トラブルが多いためお断りしています。また、LKカラーなど傷がつきやすい紙の使用もお断りをしております。ご了承ください。
  • 変形断裁や角丸加工など、どこまで対応してもらえますか?
  • 同人誌の変型断裁についてご希望がある場合は一度当社までご相談ください。便せん・チラシについては、断裁によってはできるものもありますので、まずは、当社までご相談ください。(変型断裁は別途料金がかかりました)
  • ホログラムPPの取扱いはありましたか?また、どんな種類がありましたか?
  • ホログラムPPの取扱は終了いたします。ご了承ください。詳しくはこちらをご覧ください。
  • オフメタル銀170kg に表面加工(PP)と表2・3カラー印刷は可能でしょうか?
  • 可能です。メタル紙表紙カラーの料金と、表面加工の料金と、表2・3カラー印刷の料金他、基本料金と消費税、送料が加算されます。
  • 1色・2色印刷の便せんやチラシでA4サイズを作成することは可能ですか?
  • 対応可能です。ただし、ワンダーグラデーション印刷は対応出来ませんのでご了承ください。(グラデーションの幅はB4基準で作成しているため)ご希望の場合は、一度お見積り依頼をお願い致します。
  • 表紙使用紙に第三希望までありましたが、第一希望で印刷されないこともあるのでしょうか?
  • はい、ございます。製造中止になっている紙や、廃色になっている場合もございます。希望どおりの紙にならない恐れもありますので、必ず第三希望まで記入してください。第二・第三希望の紙になった場合でも当社からその旨を連絡は致しませんのでご了承ください。
  • プレス加工、クリアPP加工、マットPP加工ってどんな加工?どの紙にも使えるの?
  • プレス加工とは、アートポスト180kgという白い紙いニスを引きツヤだしをする加工です。(2017.5.30よりフルカラー印刷のみ対応となりました。※1色・2色印刷は対応不可)
    クリアPP・マットPP加工とは両方とも本の表面に本の表面にビニールを貼るコート加工を施す仕様ですが、PP加工は光沢(ツヤ有り)がありマットPP加工は反光沢(ツヤ消し)の表面加工です。基本はアートポスト180kgのみの加工と考えてください。レザックやサーブルといった表面に型押ししてある紙にはまず使えません。また、図柄やインクの仕様等で剥がれやすくなる事がございます。
    ※アートポスト180kg紙以外で希望される場合は、セット商品では対応が出来ませんのでご注意ください。
  • ワンダーグラデーションって何色印刷になるんですか?
  • 1色印刷扱いとなります。
  • 箔押しって何ですか?
  • 表紙に薄いアルミ箔を型打ちした加工を「箔押し」と呼びます。市販の書類等に使われているそれと全く同じモノですが、細かいラインや面積の小さいもの、極端に面積が大きいものは箔が剥がれるのでご遠慮願っています。詳しくはこちらの項目をご確認ください。

アナログ原稿作成について

  • カラー便せんのB6サイズ両面原稿の作り方がわかりません。
  • 表と裏の原稿を同じ方向に描いてしまうと、両面が逆さまになってしまいますのでご注意ください。原稿を両面に合わせてみるとわかりやすいです。不安な場合は、一度原稿をコピーしていただき、コピーで実際に両面貼り合せてみると確認できます。
  • トンボは実線にした方が、良いでしょうか?
  • 無理に、実線にしなくても大丈夫です。原稿用紙に元から黒いトンボが入っている原稿用紙にて作成されますと当社でも作業がスムーズとなります。元々青いトンボの原稿用紙につきましては、無理に線を引かずそのままご入稿ください。※太い線で上からなぞると、トンボの正しい位置がわからなくなりますのでご遠慮ください。
  • 再録本を作りたいのですが、同人誌用原稿用紙と投稿用原稿用紙が混ざっても大丈夫ですか?また、原稿がカットしてある状態でも印刷可能ですか?
  • はい、大丈夫です。入稿時に添えていただきます注文書の備考欄や、入りきらない場合は別紙お手紙にて同人誌(B5)サイズと投稿サイズが混ざっている事、原稿がカットされている事をお知らせください。
  • コピー用紙のような薄い紙を原稿として使って良いですか?
  • できれば、ご遠慮ください。また、裏面に印刷された紙を再利用しご入稿される方が稀におられますが印刷に再現される恐れもございますので、なるべくご遠慮ください。
  • カラー原稿は、漫画原稿用紙の裏側を使ってもいいですか?
  • お勧めはしません。できればカラー専用原稿用紙にて作成をお願い致します。
  • 金沢印刷で配布している漫画原稿用紙(綴りになっている)を便せん、チラシ原稿に使ってもいいですか?
  • はい。1色・2色印刷の原稿でしたらご利用いただいて問題ございません。カラー原稿の場合は、青や黄色といったガイドの枠線が印刷にでてしまいますので使わないでください。

データ原稿作成について

  • カラーキャリブレーションの設定がわかりません。
  • 色の調整は、モニターの色を設定し、カラーチャートと見比べるなどしてお客さまの好みの色にしたものをご入稿くださいますようお願いします。できるだけモニターと印刷物の色を近付けるためのいくつかの方法をご紹介します。画面の色調整は定期的に行われることをお勧めします。
    ※当社は完全原稿でご入稿いただくことを原則としています。カラーデータの色の調整を希望されるのは御容赦ください。
  • 原稿のサイズと画像解像度はどのくらい必要ですか?
  • RGBカラーでも良いのですか?
  • 大丈夫です。当社にてCMYKに変換いたします。ただし、大幅に色調が、変化する可能性があります。クレーム対象にはなりませんのでご了承ください。
  • フォントにアウトライン化やビットマップ化とは何ですか?
  • Photoshopなどのペイント系のグラフィック・ソフトで作成された場合は、フォントをアウトライン化しなくても大丈夫です。この場合は、『画像を統合』(複数のレイヤーを合体させて1枚の画像にします)をしてください。レイヤーの無いソフトならそのままでも大丈夫です。保存形式は、eps>tiff>psd>jpg>bmp でお願いします。Adobe Illustratorなどのドロー系のグラフィック・ソフトでフォントを使用する場合、そのままでは違う文字になったりします。 『アウトライン化』をしておくと違う文字や書体になることはありません。使用するフォントは、すべて『アウトライン化』してください。
  • MO、CD-R、USBメモリーなどで入稿する時、注意することはありますか?
  • PhotoshopからMO、CD-R、USBメモリなどのメディアに直接保存指定をしないでください。HDに保存して使用中のソフトを終了してからHDのデータをMO、CD-R、USBメモリなどのメディアに保存してください。トラブル防止にepsとpsdのデータを保存した後にもう一度データをMO、CD-R、USBメモリなどのメディアから読み込んで正常に保存してあるか確認してからご入稿ください。
    ファイル名には、半角英数字で分りやすいファイル名をお勧めします。全角漢字も使用できましたが字数の多いファイル名は避けてください。文字化けを起こします。
  • カラー原稿で、データ入稿する時の「黒」はどうすればいいですか?
  • カラーデーターに黒ベタ部分がある場合、注意が必要です。モニター画面上では同じように真っ黒に見えてもC0% M0% Y0% K100% とC63% M52% Y51% K100% などでは、印刷すると差がはっきりとわかるので注意が必要です。
    また、4色とも100%になっている場合、印刷で乾きにくいため裏移りなどのトラブルが発生しやすくなります。それを防止するには黒色の部分は4色の合計が350%以下になるようお願いします。各チャンネルを表示して塗り忘れがないか確認してみてください。※C=シアン、M=マゼンタ、Y=イエロー、K=ブラック
  • データ原稿でトンボはつけないといけないのですか?
  • Photoshopなどのペイント系のグラフィック・ソフトで作成された場合は、当社の推奨サイズであればトンボは無くても大丈夫です。ですが、原稿の作成方法によっては、どこが仕上がり線なのわからない場合は必ずトンボをつけてください。(例えばB5+塗り足しのサイズで作成していない場合など)トリミング位置がわからなくなります。
    Illustratorでは、トリムマークでトンボを付けてください。トンボ作成のためだけにIllustratorを使用するのは御遠慮ください。
  • B5原寸で作った本文データを再録でA5サイズの本として印刷したい時、普通に縮小をかけたらいいのですか?
  • 当社で縮小をおこないますので縮小はかけずに、そのままのデータでご入稿ください。また、ご入稿時に「B5からA5に縮小してください」とわかるようにご連絡ください。(線数の高いトーンを使用していると縮小時に避けられないモアレが発生する事が有ります。ご了承ください。A4からA5も同様です。)
  • 表紙データと、本文データを同じメディアに入れても良いですか?
  • はい、大丈夫です。フォルダで「hyoushi」「honbun」など分かる様にわけていただくと大変助かります。
  • グレースケールとモノクロ二階調のデータが混在していましたが入稿できますか?
  • 問題ございませんのでそのままご入稿ください。

見積りシステムについて

  • 「同人誌専用申込フォーム」と「各セット商品の見積りフォーム」の違いは?
  • 「同人誌専用申込フォーム」は、印刷の仕様など文字を入力して頂くお見積りフォームとなります。
    「セット商品専用の見積りフォーム」は、仕様を選択し価格をクリックするお見積フォームとなります。セット商品ですので決まった仕様から選択するため24時間自動でお見積りが可能となっております。よって「お預かり(プール)金」を差し引いてのお見積りは対応ができません。また、「同人誌専用申込みフォーム」および「グッズ専用申込フォーム」はスタッフ手動による返信となりますので少々お時間を頂きますことをご理解ください。
  • 「オンリーイベント応援企画」専用の見積りフォームからご依頼をお願いします。
    ※オンリーイベント応援企画の割引対象セット商品は、こびとセット・おとなセット・うたひめセットの3種のみとなります。
    ※支援対象のイベントでなければ割引は適応されません。
    ※〆切日を守っていただくのが前提となります。
  • 仕様が決まってないけど、見積りをしないといけないの?
  • オンライン入稿をご利用の場合、お見積り内容が発注情報になりますので仕様が確定された段階でお見積り依頼+決済をお願いします。ご入金(決済)は〆切日のお昼12時までにお願いをしておりますのでそれまでにお見積り依頼をお願いします。セット商品の料金表はホームページにも公開をしておりますので参考ください。お見積り依頼だけであれば無料で何度でも可能です。仕様が確定されていない場合は、決済方法の選択は行わないでください。決済方法の選択を行い、ご入金されますとキャンセルできなくなりますのでご注意ください。

オンライン入稿について

  • なかなかアップロードされません。
  • ご利用のインターネット回線によっては、データ容量が重すぎる場合があります。インターネット回線は「光」「有線」をおすすめいたします。アパートやマンションのような集合住宅では、時間帯によっては速度が遅くなる場合もございます。「モバイルデータ通信」および「無線」でインターネットをご利用の場合、容量が重すぎてデータがアップロードできない場合もございます。
    1つの圧縮ファイルは、だいたい30〜50MBを目安にデータをzip形式圧縮をお願いします。一度にファイルをセットして「送信開始」ボタンを押すのではなく、1つのファイルをセットして「送信開始」を行い、アップロードされたら次のファイルを選択して…と行ってください。すべてのデータを一気にセットしアップロードをされますと、大きい容量をアップロードしているのと変わらないのでご注意ください。詳しくはこちらをご確認ください。
    よく、レイヤーをまったく統合せずにご入稿されるお客様がおられますが、統合をしないとデータ容量がものすごく大きくなります。鍵マークがつくまで統合されているか必ず確認をお願いします。(2色刷などの原稿を除いて)
  • フォルダ名やファイル名は好きに決めていいですか?
  • とくに決まりはありませんが、例として、表紙はhyoshi.zip【解凍後】hyoshi.psd 本文は honbun01.zip【解凍後】003.psd、004.psd〜というようにノンブルとファイル名が一致するようにお願いします。また、ファイル名は「半角英数文字(0-9 , A-Z , a-z , -(ハイフン) , _(アンダーバー)のみ)」でお願い致します。その他、「半角スペース」「全角スペース」「全角文字」はアップロードできません。詳しくはこちらを参考ください。