Wordでの文書作成の注意事項

文書作成の最初に、メニューの[ファイル]→[ページ設定]から各種設定を行う際、[複数ページの印刷設定]の項目の[印刷の形式]は[標準]か[見開きページ]のまま文書を作成してください。

当社では作業の進行の都合上、1ページ毎に保存を行います。その為、上記の設定を『袋とじ』『本』等で入稿されましたと、複数のページが繋がった状態で変換が行われてしまい、思わぬトラブルの原因になります。

SCREEN MultiStudioでデータを変換される場合も、最初の設定で[標準]か[見開きページ]を選択してください。この場合も標準以外を選択されますと、変換後に複数のページが繋がった状態のデータが作成されてしまうのでよろしくありません。

正しい設定

[印刷の向き]→[縦]に、[複数ページの印刷設定]→[標準]か[見開きページ]に設定すると1ページ毎に変換出来る状態になります。
この状態で作成してください。

間違った設定

上図は間違った設定です。このままでは、プレビューのようにページが繋がった状態で変換されてしまいます。この設定は途中で変更するとレイアウトが崩れる恐れがありますので、必ず最初に正しい設定をしてください。